短い期間で準備したい!親族だけを招待する心が温まる結婚式

短い期間で準備が出来るのも魅力

結婚式を行う際に、少なくとも半年以上は準備期間でかかってしまいます。そんな時間をかけることができない忙しいカップルもいるでしょう。そんな人たちにお勧めなのが親族だけを招いた結婚式です。少人数で行う結婚式なので、3ヶ月もあれば結婚式の準備ができてしまいます。また料金もリーズナブルな価格で挙式披露宴まで行うことができるので、貯金があまりないカップルにとっても安心です。また準備を一緒にしてくれる協力的な会場を選ぶことでより早く準備が終えられます。

会費制にすると自己資金ゼロ円に

最近ではリーズナブルに結婚式を挙げられるようになりました。中でも親族だけを招いて行う結婚式に関しては、自己資金ゼロ円で結婚式を挙げることができるものがあります。会費制にすることで必ず料金を支払うことができるため、お金がないカップルにとってはとても良いプランです。もう少しこだわり強く料金を抑えたいカップルは、自己資金を3万円まで出して結婚式を行うことで自己資金ゼロ1の結婚式よりもよりこだわった内容の挙式披露宴を行うことができるでしょう。

奥さんがいる方でも安心

お腹の中にお子さんがいる場合はあまり結婚式の準備で時間をとるわけにもいかないですし、ある程度の時期が過ぎてしまうとウェディングドレスを着るのも辛くなってしまいますよね。お子さんがお腹にいる場合でも少人数であげる結婚式は準備に時間を割くことはありません。負担をかけることなく結婚式が行えるのでお子さんがいる方でも安心です。さらにハッピー婚やマタニティー婚、w婚と言ってお腹にお子さんがいる場合は料金もより安くあげられるプランもあるので、諦めていた方でも結婚式を行うことができるのです。

結婚式といえば大人数が集まるイメージですが身内だけなどの10人から20人程度の少人数での結婚式を家族婚といいます。