知っておきたい!ブライダルフェアでの服装の3つのポイント

綺麗目な格好を心掛けて

ブライダルフェアでの服装には、はっきりとした決まりはありません。しかし、綺麗目な格好を心掛ける必要はあります。なぜなら、その雰囲気が第一印象となるためです。式場のスタッフの方の対応もそれによって変わってくる可能性もありますので、注意が必要です。最も適しているのは、ワンピースとカーディガンやニットとスカートなど少しよそ行きの格好となります。反対にパーティドレスなど決め過ぎて行くのは、場違いとなりますので注意が必要です。

動きやすい格好がベスト

ブライダルフェアでは、思っている以上に動き周りますので、出来るだけ動きやすい格好が良いでしょう。例えばミニスカートなどでは、しゃがんだり座る事も出来ませんので、注意が必要となります。また靴も高いヒールなどを履くと、そうしても疲れが出てきてしまい、結婚式場選びどころではなくなってしまいます。スニーカーなどで見学されている方も多いので、普段履いているような歩きやすい履き慣れた靴にして、疲れにくいようにしておきましょう。

脱ぎやすい服装を心掛けよう

ブライダルフェアでは、ドレスを試着する人もいてますよね。そのような予定のある人は、脱ぎやすい服装で行くようにしましょう。またロングのブーツなど脱ぐのに時間がかかってしまう靴も避けておいた方が良いです。さらにドレスを試着する際に、一人で着替える事が難しい場合もあり、スタッフの方に手伝ってもらう事もあります。そのため見られてもいいような下着を身に着けていくか、キャミソールやぺチコートなどを付けていくようにしましょう。

一生の思い出に残る結婚式にしたいなら、ブライダルフェアに参加する方法がおすすめです。具体的なイメージがわきます。