意外と知らない?結婚式の式場選びや進め方

挙式スタイルを決めよう!

一生で一番輝くともいわれる結婚式。ウェディングドレスに式場、食事のメニューやウェルカムボード。絶対に失敗したくないですよ。いきなり式場を見に行くのではなく、まずはどんな挙式にしたいかをイメージしてからにすることをオススメします。結婚式でまず最初に決めるのが会場のタイプを選ぶことからはじめます。会場のタイプは大きくわけて4つあります。専門の式場、ホテル、レストラン、ゲストハウスなどです。選ぶ基準は、ゲストの人数や規模、式を挙げる2人がどんな事をしたいかなどによって決め方が違います。

なんといっても専門の式場!

ウェディング専門の式場には、専門のスタッフがいる点が特徴です。演出や音響、進行などカンペキに行ってくれます。そして人気のプランや最新の流行などもいち早く取り入れたプランも用意しているところが、他の式場よりも優れています。式場の規模も大きいものから小さいものまであるところもあるので、ゲストの規模やチャペル・神殿といった設備も充実しています。その他、庭園や噴水など広い敷地を強みとした設備もあるので、非日常を味わえます。

ホテルで挙げる式はどんなもの?

ホテルでの挙式の強みは、ゲストの宿泊施設としても使える点です。そのため、ゲストや親戚の方が遠方から起こしになっても、式の前後をゆっくりすごしてもらうこともできます。さらに駅前からの立地が良いことも多く、豪華なインテリアや調度品があるので、ゲストの人も特別な空間を感じることができます。そして、大人数の対応やトラブル時のすばやい対応など、教育の行き届いたスタッフがいるため安心できます。価格も、一概に高いプランしかないというわけでなく、様々な価格帯のものがあることが特徴です。

神戸の結婚式場と聞いて思い浮かべるのは、やはり、海。ホテルやゲストハウス、どこの結婚式場をイメージしても、海をイメージする人は多いと思います。