カラーのダイヤが付いている婚約指輪でプロポーズしよう!

婚約指輪に色のついたダイヤの指輪を贈ってもいいの?

指輪に付いているダイヤの色は無色で透明ですよね。結婚指輪や婚約指輪に使用されているダイヤの色は無色が一般的となっています。ですが、カラーのダイヤが付いている指輪を婚約指輪として贈ってはいけないという決まりはありませんよ。カラーのダイヤは色によって新婦に贈るメッセージがそれぞれ異なります。よって、カラーのダイヤの持つメッセージを下調べして、彼女に結婚したいという気持ちと一緒に宝石の持つ言葉を伝えると結婚に向けての誠意が伝わりますよ。

カラーのダイヤの持つメッセージにはどんな物がある?

カラーのダイヤで最も人気な色はピンクのダイヤです。ピンクのダイヤは「完結された愛」というメッセージを持っています。更に「両思い」という意味もあるので、婚約指輪として贈る宝石に最も適していますよ。また、レッドのダイヤも婚約指輪に適している「永遠の生命」という意味を持っています。結婚し、年齢を重ねていくとパートナーの健康状態の心配も増えてきますよね。少しでも長い時間をパートナーと一緒に過ごしたいという意味合いを込めてレッドのダイヤを婚約指輪の宝石に選ぶ人もいますよ。

結婚指輪に無色のダイヤなら婚約指輪はカラーダイヤ!

結婚指輪に無色のダイヤの付いた物を贈る予定があるのならば、婚約指輪はカラーのダイヤを用いた物を贈ると女性に喜ばれますよ。結婚指輪は夫婦で用いる物ですが、婚約指輪は新婦に対して贈られる物なので、彼女が喜ぶ色の指輪を選択する事も大切となるでしょう。また結婚指輪は普段使いをするのでシンプルなデザインが最も適していますが、婚約指輪は普段使いする物ではありません。よって、婚約指輪は華やかな色やデザインの指輪を選んで結婚指輪との差別化を図るといいでしょう。

婚約指輪の選び方をマスターしたい時には、各メーカーの定番のアイテムのデザインや価格に注目をすることが大事です。