古き良き伝統!神前式で厳かに式を挙げたい!

日本の伝統を感じる!神前式

チャペルでのキリスト教式や、カジュアルな人前式が増えている今だからこそ、伝統的な「神前式」で挙式しませんか。神前式は和装で神社などの神殿で行う、日本の伝統的な挙式のスタイルです。なんと明治から続けられているスタイル。格式高い神前式は身の引き締まる思いもします。また、家と家のつながりを大事にする挙式なので、親族もきっと喜んでくれますよ。厳かな雰囲気に雅な笛の音色が鳴り響き、古き良き日本の伝統をしみじみ感じさせてくれます。

パワースポット!有名神社で神前式

厳かな雰囲気がより際立つのは、やはり神社。涼やかな木々に囲まれたお庭を横目に、白無垢に身を包みしっとり歩くと、感動もひとしおではないでしょうか。その格式高く、華やかな雰囲気に神前式を行う芸能人のカップルも多いです。もちろん境内には撮影スポットも満載。和傘をさしてふたりでたたずむだけでも、あでやかで絵になります。神社によっては敷地内に披露宴会場スペースが設けられているところもあります。伝統的な結婚式は、ゲストの記憶にも残る素敵な式になりますよ。

ホテルや専門式場にも!神前式ができる会場

神前式は必ず神社で行わなければいけない、というわけではありません。ホテルや専門式場に、チャペルとは別に神前式用の式場が設置されている会場もあります。都心部のホテルや専門式場でも、気軽に神前式の夢が叶うのです。もちろん、本格的に盃を重ねる「三々九度の盃」や、「玉串拝礼」の儀式もします。式は厳かに、披露宴は楽しく、とメリハリをつけたいカップルにもおすすめ!本格的な白無垢ではなく、洋髪と白無垢を合わせたい!という新婦にも人気です。

名古屋の結婚式場はモダンな雰囲気が漂っているので優雅な佇まいのなかで挙式をしましょう。ゆったりとした時間を過ごすことができるのでゲストたちも喜びます。